ブログ再開後初GⅠ「秋華賞」の予想

競馬
10 /15 2017
すっかり
身体も懐も寒いzankisanです

ブログを再開して最初のGⅠを迎えました
まぁ恐らく当たらないでしょう!?

秋華賞 京都 芝 2,000m
アエロリットが人気してる(>_<)
逃げるのか、控えるのか・・・・ノリは全く読めん
2,000mは長いと言われてるけど、この時期は能力でカバー出来るし、内回りの最内枠なら問題ないのかも・・・
デビューから乗り続けているし、ノリも当然勝ちに来る。でも・・・逃げるのはカワキタエンカ番手追走で差し切り狙いかな?
ファンディーナもやっぱり怖い。京都は負けなしの舞台だし、岩田も復活してきた。ディアドラよりもファンディーナを選んだのだから馬場が渋らなければディープ産駒だし一発十分。
リスグラシューは最後までどうするか検討する。やっぱこの馬はテンションがカギ!イレ込んでるなら思い切って消しも考える。
イレ込みで距離延長ならちょっとね・・・・
それでも現時点で3番手評価。

という事で印
 モズカッチャン
 実際、前走は「ザマーみろ」と思った。和田からミルコへの乗り替わりが理解できなったから。
でも・・・GⅠとなると話は別。前走はもちろん余裕残し。オークスは負けて強しの2着。能力は抜けている。
損しているのは・・・馬名だけ。

〇 ディアドラ
 この2連勝は伊達じゃない。京都も(1-1-2-0)馬券内を外していない。札幌で勝っているのも心強いし臨戦過程も明らかに秋華賞を目標にしてきた。

▲ リスグラシュー
 堅実で安定感抜群。軸に最適かもしれないが、やはりテンションがカギ。パドック次第では消す

△ アエロリット
△ ファンディーナ

馬券は◎〇▲の3連単ボックス(▲が怪しければ△を3着にしたフォーメーションに切り替え)
    ◎⇔○の馬単
スポンサーサイト

京都大賞典の予想

競馬
10 /09 2017
約1年ぶりのブログ更新を「奇跡の的中で自分にを添えたzankisanです(#^.^#)
昨日の毎日王冠は印こそ逆でしたが、リアルスティールとサトノアラジンの馬単ゲット!
何とか今日の軍資金を確保した次第です(;'∀')
 さてさて本題の京都大賞典・・・時事ネタぴったりのお馬さんがいる
「ミッキーロケット!!」
明日は「刈り上げデブ」が率いるお国の何とか記念日らしいっすね(ケッ)
嫌いな馬ではないし、モズカッチャンを下ろされた後に男を上げた和田も好きな騎手のひとり・・・
でも
「ミサイルを発射されては困る💦」
発馬に不安があるから頭では狙いづらいところだが、京都は走る・・・
悩みどころだ
ここは世界のために不発に終わることを願い、印を軽くしよう(^-^;

ということでお印を
◎ サウンズオブアース (そろそろ重賞勝っていいだろ!?)
〇 トーセンバジル    (強い馬と戦ってきた経験が活きる)
▲ シュヴァルグラン   (欲しいのは勿論GⅠここは叩き)
△ ミッキーロケット
△ ハッピーモーメント

◎ ➡ 〇 の馬単を中心に

毎日王冠の予想

競馬
10 /08 2017
 およそ一年振りのブログ更新
ある意味…
よくまぁ更新する気になったもんだ
っていう感じ(笑)
ブログは更新しなくても毎週のように馬券を買ってはJRAに寄付する生活は一切変わっていない・・・
次また更新するのはいつになるのかわからないが、復帰初戦を飾れればいいな
(まぁ自分自身の人生を振り返ると「鉄砲」は効かないからどうせ外れるでしょ

毎日王冠 (GⅡ)東京芝1,800m
スゲーメンツ!!
これは楽しみ(*^^*)
でもさすがに「秋初戦」だから休み明けの叩き目的がほとんど・・・
だから予想が困難を極める
圧倒的一番人気の「ソウルスターリング」を素直に頭に据えるべきかどうかかなり悩んだ。斤量53㎏で最内枠・・・切ることは出来ないな(笑)でも本命は違う( ̄ー ̄)ニヤリ
歴戦の古馬が!しかも男が簡単に女に負けてはいかん!しかも年下の女だ!
ここは前走の勝ちで一気に波に乗ったハズの馬で勝負する(#^^#)

本命◎ サトノアラジン
トップハンデで開幕週の東京で大外・・・それでもアラジンで行く!!
持ち時計もメンバーで一番。広い東京で大外一気を決める。


◎ サトノアラジン
〇 リアルスティール
▲ ソウルスターリング
△ アストラエンブレム
☆ グレーターロンドン

天皇賞・秋の予想

競馬
10 /30 2016
毎年書いている気がしますが、エイシンフラッシュがGⅠ馬の底力を魅せつけた平成12年の秋天が大好きなzankisanです。
最近はJCへの叩きというイメージが定着しつつあった秋天ですが、今年は豪華メンバーが揃いました(*^^*)
どのレースもそうですが展開を読むことが馬券的中への第一歩です。
【 展 開 】 エイシンヒカリが最内に入りました。ヤネは武豊・・・・・競馬ファンはあの稀代の逃げ馬を思い出さずにはいられません。でもエイシンヒカリはあの名馬とはタイプが違います。大逃げは打たないでしょう。しかしながら枠を考えると逃げなければファンは納得しないハズ。この馬がペースを握ります。番手に付けていくのはクラレントとロゴタイプそしてサトノノブレス、大外からでもラブリーデイもこの辺につけると思います。アンビシャスは内枠を利用してじっと脚を好位でためるハズ。後方からの競馬は選択しないと思います。ルージュバック、モーリスがその後に付けるってところでしょうか?そして集団後方でステファノス、少し離れて、ヒストリカルとカムフィーが末脚に賭けると展開を予想します。
ペースは東京2,000mというポジション取りが激化するコースを考慮し、やはりH~Ⅿペースでしょうか。エイシンヒカリに競りかけないとは思いますが、ウチパクと田辺は何をしてくるか分かりませんからね。ハナを奪いに来ることがあれば一気にハイペースです。

【 予 想 】
◎本命 『ルージュバック』  普段の自分なら絶対に本命にしない(笑)馬なんですが、ルージュバックが差し切ります。このメンバーで唯一連勝中です。距離は200伸びますがエプソムCと最重要ステップの毎日王冠連勝中とくれば、軽視するわけにはいきません。両レースとも最速上がりで差し切ってます。イマイチGⅠで存在感がない戸崎Jですが、この馬で勝ちたい気持ちは強いはず。
○対抗 『ステファノス』 外枠で逆に良かったのかも知れません。前走は川田Jのコース取りにブチ切れましたが・・・
きっちり本番に仕上げてくる藤原厩舎ですし、毎日王冠のラスト100mはさすがの脚を見せました。乗り方ひとつで逆転候補です。
▲ヒストリカル・・・何だか突っ込んできそう。直線勝負するしかない馬ですから、勝春Jには思い切って乗って欲しい。展開は向く。
△サトノクラウン・・東京は(2-0-0-0)そして最近乗れてる福永に期待!  
☆モーリス・・・・・・「安田記念よりはいい状態」らしいです(新聞についてた)あの時より格段に良くなければ勝負にならない気がします。左回りより右回りの方がパフォーマンスも良さそうだし・・・ムーアだから切るに切れない。

買い目は
 3連単フォーメーション   ◎〇 → ◎〇 → ▲△☆
 3連複◎軸で全印へ
 本当は本命にしたかった○の単勝

菊花賞の予想

競馬
10 /23 2016
今日はクラシック最終戦
菊花賞
もはやサトノダイヤモンドとディ―マジェスティの一騎打ちの様相ですね。
確かにどっちも強い!
 サトノダイヤモンドは落鉄が無ければおそらくダービー馬になってたでしょうね。「最も運のある馬が勝つ」ダービーにおいて「運」が無かったという事だけは明白です。杞憂に終わるかも知れませんが、里見オーナーはクラシックはおろか、GⅠをいまだ1勝もしていません。今日、初戴冠なるか注目ですが、何だか・・・
「サトノの馬がGⅠを勝つイメージが湧かない」
んだよな~
 血統とか適正でいったらディーマジェスティなんでしょうね。皐月賞は強かった。引っかかるのは「関東馬」「初輸送」ってとこでしょうか?先週のビッシュは見事に!?飛びました。まぁ、牡馬と牝馬は違うでしょうからそれだけで消すことはできませんが・・・
 まぁどっちが勝っても「ディープ産駒菊花賞初勝利」となるんですが結果はいかに( `ー´)ノ

 そんな中でzankisanの本命◎は
『レッドエルディスト』です。
ダービーの頃から「菊花賞の本命はこの馬」と決めていました。確かに前走はサトノとロケットには離されての3着。最後はカフジプリンスにも迫られました。でもカフジプリンスがずっと追っていたのとは対象的にレッドエルディストは流しているように見えました。
ミッキーロケットは夏から使い詰めで権利取りのためのメイチ仕上げだったとも思います。レッドエルディストは休み明け。十分逆転可能です。この1週間、新聞やネットで色々見て来ましたが、正直、レッドエルディスト陣営は「馬がまだ緩い」を連発しています。それでも青葉賞、ダービー、神戸新聞杯と結果と見せ場を作っています。ダービー神戸新聞杯はともに2桁馬番。今日は⑦で真ん中内より。後ろからの競馬になるでしょうが、四位Jが内をロス無く回って最後は外に出して突き抜けてくれると信じています(*^^)v

では印です
◎ レッドエルディスト
○ サトノダイヤモンド
▲ ディーマジェスティ (馬券圏内は外さないハズ。関東馬の戴冠は難しいんじゃないかと・・・)
△ レインボーライン  (距離は走ってみないと分からないみたいです・・・札幌記念3着と先週の福永の勢いで)
☆ アグネスフォルテ  (厳しいとは思いますが・・・崩れない先行力とスタミナで前残りに期待!現在ブービー人気)

 3連複 → ○軸で全印   
 馬単 ◎ → ○▲
 3連単フォーメーション  ◎〇 → ◎〇 → ▲△☆  

秋華賞の予想

競馬
10 /16 2016
今日は休みですが、早起きして免許の更新をしてきたzankisanです(#^.^#)
5年に1度の行事ですが・・・『面倒くさい』 1時間の講習がダルイ、ダルイまぁ初心に戻れる機会でもありますけど。
っていうか、深視力検査が苦手なんですよ(苦笑)ほとんどおまけみたいな感じで通してもらいました。

秋華賞(GⅠ)京都:芝 2,000m 内回り
 牝馬3冠最終戦を迎えました。競馬ファンなら9割は「シンハライト1強」と考えていたハズです。あとは相手探しだと・・・
ところがまさかの戦線離脱( 一一)
 ありきたりの言葉ですが・・・「混戦模様」です。
 桜の女王「ジュエラー」も復帰戦となったローズSでまさかの大敗。陣営は道悪が堪えた、叩いた次は変わる・・・と言っていますが、「負けすぎ」でしょう。正直、牝馬のガラリ一変は難しいという格言には逆らえないんじゃないかと思っています。最低限、掲示板に乗っていれば別ですが。自分の中では「ジュエラーはマイラー」って気がしています。
 今日、ジュエラーが来たら・・・「仕方ない
 いきなりですが、本命◎
『ヴィブロス』です。
前走の紫苑Sの2着はあれだけの不利を受けながらも2着まで突っ込んできました。ロス無く運べていれば、勝っていたかも知れません。これまでの戦績からすればビッシュを上に見たいのですが、ビッシュは初めての輸送競馬。ヴィブロスも小柄な牝馬ですが、ビッシュも同じく小柄な牝馬。ここはいわゆる「ホーム」で戦えるヴィブロスを本命にします。
 対抗〇はもちろんビッシュです。掲示板を外していない安定感と前走の走りを見せられたら外せません。

では当たらない予想です(*^^)v
◎ ヴィブロス
○ ビッシュ
▲ パールコード  3月のミモザ賞(中山2,000)でビッシュに勝っています。フローラSでも2着があり実力は折り紙付き。500㎏を超える大型馬の叩き2走目。期待してます。
△ パーシーズベスト ルメールならば、馬券内にもってこれるハズ!ある程度ペースが流れると読んで、突っ込んでくるのは、この馬でしょう。
☆ デンコウアンジュ メジャーエンブレムに勝った馬という事を結構忘れられている実力馬。ローズSを一生懸命見たけど、クロコスミアは今回はエンジェルフェイスとの兼ね合いで楽には逃げられない。カイザーバルも外枠で2,000mでは前走のようにはいかないハズ。シンハライトと0.4なら悲観することもない。レッドアバンセよりもデンコウアンジュ。

3連単フォーメーション  ◎〇 → ◎〇 → ▲△☆
馬単             ◎ → ○▲      馬単◎ → ▲ 的中

南部杯と京都大賞典の予想

競馬
10 /10 2016
Twitterでネガティブつぶやき連発中のzankisanです。
今日も寒い(>_<)
大気が不安定で、晴れ予報のくせに雨が降ってきたんなこんなで昼から盛岡に出発します( `ー´)ノ
もちろん目的は『南部杯』です
ここ数年では一番良いメンバーじゃないでしょうか!?
「生武豊」を見たかったのですが、キタサンブラック優先のため、武Jは京都です・・・
久しぶりに手綱が戻る田辺がどんな騎乗をするか見ものです。
・アスカノロマン   太宰
・ホッコータルマエ  幸
・コパノリッキー   田辺
・ベストウォーリア  戸崎
十分な好メンバーです(*^^*) 
ただ・・・この時期の盛岡で16時40分発走は考えて欲しい。寒いし、帰路は暗いし・・・
早速印です
自分の中では現役最強ダート馬は
◎アスカノロマンです!!
前走の帝王賞は初ナイターと右回りが合わなかっただけ。
今回はコパノに競りかけるタルマエくんがいるから、コパノの楽な逃げ切りは無いハズ。
〇ベストウォーリアは3連覇をかけて来ましたね。距離的にもここが最大目標でしょう!
▲コパノリッキー  タルマエに競りかけられてもタルマエには負けないでしょう。リズムを崩したときには脆いので・・・

買い目は3連単 ◎〇 → ◎〇 → ▲   馬連 ◎〇

京都大賞典(GⅡ) 
もう軍資金がない・・・いつもの穴狙いではやっていけない。秋華賞に向けて何とかせねば
  ◎キタサンブラック
  〇ラストインパクト
  ▲サウンズオブアース
キタサンブラックは58㎏でも結果を出してくれるでしょう。
ラストインパクトは昨日のお金を川田にきっちり返してもらう!!このメンツならしっかり連に絡んで欲しい。
サウンズオブアースの前走大敗は度外視!距離が長すぎた。中間の動きがあまりよくなく・・・この2週ほどで状態が上がってきているらしいから勝ちは厳しいかな!?

 買い目は3連単  ◎ → 〇▲ → 〇▲

zankisan

好きな馬は「エイシンフラッシュ」
写真の馬は「ニホンピロアワーズ」