FC2ブログ

福祉の仕事 「職業選択のきっかけ」

福祉の仕事
10 /09 2012
連休明けは気が重いましてや連休中の馬券的中がゼロ!がその気持ちの重さに拍車を掛けている。(この引きずる性格が良くないんだろう。競馬の神様も近づいてくれないはずだ)すぐに週末はやってくる。土曜日は「府中牝馬S」、日曜日は「秋華賞」牝馬が主役の今週末!的中のためにも運を引き寄せる仕事をしたい。

初めて、仕事の事を書こうかな?
福祉の仕事を選んだきっかけなんて単純なものだった。今から15,6年前辺りはいわゆる「福祉ブーム」だった。高齢化が進む中、「これからは福祉」「これからは介護」「食いっぱぐれがない」というブームにまんまと乗ってしまった。
あげくにはろくに下調べせずに、「資格が取れない学校」に入った。(某福祉大学に落ちたから専門に進んだんだけど・・・。)今の施設に何とか拾って!?もらって仕事させてもらっているが、就職したての頃は最悪だった。だって、先輩も同期もみんな国家資格をもっているのが当たり前なんだから!「なんで資格の取れない学校行ったの?」「お金(授業料)もったいないよね?」なんてよく言われたものだ。たしかにそうだ。技術も知識も劣ってるんだもんな。いやー肩身が狭かったな。でも専門学校の2年間は今の自分のベースになっている。親元を離れた2年間。苦楽を共にしたたくさんの友人たちとの出会い、福祉とは何ぞや?を教えてくれた恩師。
まぁ今になっても福祉を語れる人間にはなっていないんだけど。
負けず嫌いが幸いしたのか、少しずつ資格を取って現在に至っています。今は「理想」と「現実」の狭間で揺れ動いている中堅職員です。「正しいことをしたければ偉くなれ!」by和久平八郎
スポンサーサイト



zankisan

好きな馬は「エイシンフラッシュ」
写真の馬は「ニホンピロアワーズ」