FC2ブログ

「JAPANCUP」展望と希望

競馬
11 /21 2012
 今日は「追い切り」が行われましたね。スポーツ紙も賑やかさが増してきました。(今日のニッカンは武豊が一面を飾ってました。)明日からはもっと賑やかになると思います。

 さて、自分なりに「JAPANCUPの注目馬を挙げたいと思います。(競馬ってこうやって色々考えてる時が一番楽しい

 ① オルフェーヴル(池添) まぁ、普通に走れば勝つでしょうね。おそらく単勝1倍台じゃないでしょうか。気になるのは、やはり海外帰りの一戦であり、ロンシャンの道悪激走後の反動・・・・。あとはオルフェ自身が、「スミヨンの方がいい!」って思う事が気がかり(笑)鉄板◎とは言い切れない気がしてます。

 ② ジェンティルドンナ(岩田) 53㎏の斤量が最大の魅力鞍上もこれまでのクラシックの重圧、そしてマークも緩くなるため、思い切った騎乗をしてきそうです。歴戦の古馬にどこまで通用するか楽しみです。

 ③ エイシンフラッシュ(ルメール) M・デムーロに乗って欲しかったけれど、ルメールで昨年、有馬2着です。今秋3戦目。正直、狙うなら「JAPANCUP]と思ってました。ダービーを制した府中2,400mで秋天以上に弾けそうです。なかなか勝てなかった馬が1つの勝ちをきっかけに「連勝!」なんてよくあります。好きな馬なのでひいき目線です。「府中で3たび輝け!エイシンフラッシュ」

 ④ フェノーメノ(蛯名) 言わずと知れた「府中巧者」正直、秋天では「一番強い競馬」をしたと思います。いつGⅠを獲ってもおかしくない器です。でも勝ちきれないイメージが・・・・。

 ⑤ビートブラック ⑥トーセンジョーダン  これといった「逃げ馬不在」でスローの上がり勝負という展開が予想されていますが、この自在性のある2頭が展開のカギを握っていそうです。自分なりにこの2頭の動きを読むことが「的中のポイント」になる気がしてます。


 
スポンサーサイト



zankisan

好きな馬は「エイシンフラッシュ」
写真の馬は「ニホンピロアワーズ」