FC2ブログ

やったぜ!「ジャパンカップダート」回顧

競馬
12 /02 2012
 先ずは「ニホンピロアワーズ」「酒井騎手」そして関係者の皆様、「GⅠ制覇」おめでとうございます

 まさに「人馬一体」の勝利だったと思います。前走「みやこS」は「ローマンレジェンド」より1㎏多く背負っていた中での惜敗でした。ここ最近の「充実ぶり」と「堅実・安定感」そして「みやこS」とともに「前哨戦」とされている「武蔵野S」組のメンバー(出走馬)を比較すると、「みやこS」組が優勢という感じでしたので、今回も「勝ち負けになる!!」と思っていました。
ニホンピロアワーズ JCD優勝
 終わってみると、「ワンダーアキュート」に3馬身半差の「圧勝!」でしたが、レースの流れを見ると酒井騎手は馬なりのままで、他馬がすでに追っているにもかかわらず、残り200mから仕掛けていました。着差以上の圧勝といっても過言ではないと思います。

 「馬券」でも「圧勝」させていただきました昨日のブログで書かせていただきました、今日のレースの私の注目馬4頭。

 ・ホッコータルマエ
 ・ローマンレジェンド
 ・ワンダーアキュート
 ・ニホンピロアワーズ

 (馬番順)
 なんとこの4頭で「1~4着」独占でした
 この調子で次週もいければなぁ・・・って思ってます。(よっしゃ!流れが来た!かも?)

 さて「1番人気」の「ローマンレジェンド」は岩田騎手からの乗り替わりがやはりマイナスになったのでしょうか?鞍上はM・デムーロ(アワーズと同じくらい好きなエイシンフラッシュを復活させてくれたし、ドバイから勇気をくれた親日家なので好きな騎手なのですが、JRAのダートではいいイメージが無い)でした。位置取りは悪くはなかったと思うのですが・・・。結構、使い詰めできた事も影響したかも。それでも「フェブラリーS」ではきっちりと立て直してくるハズです。

 3連覇を目指した「トランセンド」最初のコーナー手前で「レース終了」でした。ハナに立ってこその馬なので・・・。まさかの「最下位」でした。前走JBCは着順こそ「3着」でしたが、勝った「ワンダーアキュート」にあそこまで差を付けられては 休み明けでも、あのメンバーを考えると「もう終わったのかな?」と思っていました。

 注目の「イジゲン」ですが「ブービー」でした。やはり出遅れてしまいました。その他の要因として、データ的に「関東馬」はこのレースの好走はキビしいものとなっています。テレビ(みんなのKEIBA)で岡部さんが言ってましたが「ダートは経験が必要」っていうのが顕著に表れた感じでした。馬体重に表れない、輸送の疲れなどもあったのかもしれません。

 最後にあらためて、「ニホンピロアワーズ」そして「酒井騎手」おめでとうございます。
 そして「ありがとう!!」

 (そういえば酒井騎手には先週もハクサンムーンで世話になってたなぁ
スポンサーサイト



zankisan

好きな馬は「エイシンフラッシュ」
写真の馬は「ニホンピロアワーズ」