FC2ブログ

信頼関係と「人を育てる」ということ。

競馬と仕事
12 /03 2012
アワーズ酒井2
(ジャパンカップダート:2着に3馬身半差を付け「圧勝」で人馬とも初GⅠをとった「ニホンピロアワーズ」と「酒井学騎手」)

 いつもより「大きい」写真を貼らせていただきました
 今日は会社の「ニッカン」と仕事帰りにコンビニで「スポニチ」を買ってじっくりと記事を読ませていただきました。それと、昨日は「勝利ジョッキーインタビュー」をテレビで見れなかったので、ネットで見させてもらいました。(何だか新鮮なインタビューで、酒井騎手の人柄も出ていて心温まるものでした。)

 昨日の「ワン、ツー、スリー」は表彰台に乗せたいほど、新鮮な顔ぶれでした。酒井⇒幸⇒和田騎手
 非社台系が勝ったのも
 ここ3週で競馬も盛り上がってきたかな?
 ・武豊の2年振りGⅠ勝利
 ・物議を醸した「3冠対決」
 ・感動のアワーズ・酒井V

 競馬って、基本的に「ギャンブル」ですから、家族にも冷やかにされる事も多々あり・・・・当たれば、獲られ・・・。でも、昨日のような「エピソード満載」なレースも多々あるわけで。競馬ってやっぱり良いもんです
 仕事に繋げると、昨日の「ニホンピロアワーズ」と「酒井騎手」そして、調教師や厩舎の方々、ニホンピロの小林オーナーには「人馬一体」そして「信頼関係」「長い目で見守る、育てる」といった我が「福祉業界」に必要なことを多く学ばせていただきました。外国人ジョッキーへの乗り替わり全盛のこの時代に、1人の騎手を信じ育て、それに最高の形で応えた「酒井学」恐れ入りました。
 信頼関係無くして、仕事は出来ません。後輩や部下の成長も見守って、信じていきたいと思わせてもらいました。 

 清々しい目覚めの月曜日をありがとう。アワーズ酒井
スポンサーサイト



zankisan

好きな馬は「エイシンフラッシュ」
写真の馬は「ニホンピロアワーズ」