FC2ブログ

松井引退

野球の事
12 /28 2012

 ついにこの日が来てしまいました。「背番号55」松井秀喜がユニホームを脱ぎ、バットを置く日が・・・。1993年、ヤクルトの絶対的守護神「高津」からプロ初アーチを放ち、2002年に同じくヤクルトの「五十嵐」から自己最多の「50号」ホームランで日本球界に惜別しました。
 日本(ジャイアンツ)での10年間で「332本」のアーチをかけました(あと1本で333・・・長嶋めいたものが)
補強補強そして補強・・・そんな時代のジャイアンツの中で、落合、清原といったFA組に負けず、確固たる地位を築きました。

 メジャーでの活躍もみなさんご存知の通り。
名門ヤンキースの9年振りのワールドシリーズ制覇は松井の活躍なくしてあり得ませんでした。メジャー通算本塁打は実働10年で「175本」松井本人にとっては物足りない数字だったと思います。
 しかしながら、しばらくの間、松井クラスの日本人スラッガーは現れないのではないでしょうか。それは成績のみならず、「人間性」の面からも。

 近い将来、「巨人」のユニホームに袖を通し、選手を指導している姿が見られることをファンの一人として願っています。
スポンサーサイト



zankisan

好きな馬は「エイシンフラッシュ」
写真の馬は「ニホンピロアワーズ」