FC2ブログ

ジャパンカップダート展望 VoL1

競馬
11 /28 2013
 日本のダート界のトップに現在君臨しているのは誰が何と言っても
『ホッコータルマエ』だろう。

(主戦はもちろん、ナイスガイ!!幸英明だ~)
南部杯こそエスポに負けはしたが、かしわ記念帝王賞JBCクラシックを制した今年の「最優秀ダートホース候補ナンバー1」である。
 来年はドバイワールドカップ参戦も視野に入れている陣営としてはジャパンカップダートは通過点に過ぎないのかも知れない。しかしながら、交流GⅠは制しても、「JRAのGⅠ」は未勝利であり、是が非でも欲しいタイトルであるハズ。おそらくこれを獲らなければ最優秀ダートホースも黄色信号!?かも知れない・・・・・。

 そんなホッコータルマエ、3枠6番に入った。まぁ自在性のある馬である。しかしながら基本的に先行脚質であるため、去年(3着)より内に入ったのはプラスになるか、それとも・・・・。

 ただでさえも展開が早くなるGⅠ。メンツを見ると前に行きたい馬がズラリ・・・・・。

 2枠4番  エスポワールシチー
 3枠6番  ホッコータルマエ
 4枠7番  ブライトライン
 4枠8番  ワンダーアキュート
 7枠14番  ニホンピロアワーズ

 あれ?メーデイアも行っちゃうかな? 
 去年と同じ馬番に入ったディフェンディングチャンピオンのニホンピロアワーズは意外に前半で脚を使わせられる展開になるかも知れません(>_<) ★大好きなので、展望っていっても本命です。

 今回は有力どころが前に行きそうなので、差しが決まる展開を想定し、後ろからの馬も狙って行かなければならなそうです。
 何気に毎回、狙っているのが・・・・「ナイスミーチュー」です。できればもう少し内の枠に入って欲しかったのですが仕方ないですね。前走みやこSと同じ9番に入りました。

 「ズブくなった」らしいテスタマッタは昨年のフェブラリーSを制した相性のいいピンク帽になりました。何気に不気味

 こんな時にサラっと突っ込んできそうなのがグランドシチー・・・・

 ん~きりがない(;一_一)

 でも、展開が早くなりそうなうえでの外枠発走で鉄砲実績があっても5ヶ月の休み明けのニホンピロアワーズにはきつい流れになりそうな嫌な予感がしてきた (T_T)

 続きはまた明日、考えよう。
スポンサーサイト



zankisan

好きな馬は「エイシンフラッシュ」
写真の馬は「ニホンピロアワーズ」