FC2ブログ

2年に1度の監査終了

福祉の仕事
12 /18 2013
 2年に1度の実地指導(監査)が先週の金曜日に終了した(^^)v
まぁ、別に不正を働いているわけでも何でもないので、『ド~ン』と構えて市役所の職員を迎え撃ってやればいいだけの事なのだが・・・・

 そうもいかない(^_^;)  もうすっかり、 『チキン』だ!!(>_<)

 皆様が納めている(取られている!?)介護保険料が事業運営に使われているのだから、行政による実地指導が入る事は仕方がないことだ。頭では重々理解している・・・つもりだ。
 優しい事に、実施する2ヶ月位前に通知が来るし、2年に1回というサイクルから、通知が来なくても「このあたりだな?」と想像も付く。行政側からすれば、(おめーら、そんだけ猶予を与えてんだからちゃんと準備せえ~)と思っているに違いないハズだ。
 普段から、きちんと書類整備をしていればビビる必要なんて皆無であることは分かっている。そう、書類整備が不十分なのだ(>_<)だから焦る・・・・。見直したり、場合によっては作り直したりなんて事も。悪い事はしていないから注意、助言を受けて、今後に活かせばいいじゃんって思いもするが、日本人の特性なのか?わが社の体質なのか?「完璧」を目指してしまう。本当に「だったら普段から気合い入れてやれや!」って自分に突っ込んでいる始末である。
 
 監査は特に指摘事項もなく無事終了。でも、今回は長かった・・・・9時から16時30分まで(>_<)
しかしながら2年前よりは落ち着いて望めた自分がいた。次は余裕を持って、逆に行政側に色々と質問をしてやる位の気持ちで臨みたい(^^)v

 
 これで有馬記念を楽しめる(ホッ
スポンサーサイト



zankisan

好きな馬は「エイシンフラッシュ」
写真の馬は「ニホンピロアワーズ」