フェブラリーSの予想だぁ~

競馬
02 /23 2014
今年最初の

GⅠ 『フェブラリーS』の日を迎えました(^^)v

好メンバーが揃った今回のフェブラリー・・・・・・今の所、1番人気は昨年の「最優秀ダートホース」

『ベルシャザール』

言わずと知れたオルフェ世代のダービー3着馬!!この後は『ドバイ』も決まっていてここは「格好」をつけておきたいレース。
本当に黒光りした見映えする「好馬体」私が愛してやまない「エイシンフラッシュ」に負けないくらいの『グッドルッキングホース』です。
が・・・・・しかし、ここは素直に本命にし難いのも事実(まぁ、私が基本、穴狙いだから・・・)
理由は
①JCダート以来の休み明け ・・・・・・まぁ、ダート馬は大型馬が多いから説得力に欠けるけれど、1回叩いてからの方がベストだと思う。(この馬、アワーズ並みの540近いデカ馬だし・・・・)

②あくまでも大目標は『ドバイWC』・・・・①の繋がりだけど、ここはあくまで『叩き』
 
③鞍上は「C・デムーロ」・・・・・やっぱりルメール程の信頼は置けない(>_<)JCダートはルメールの好騎乗あってこそ。フェブラリーSの外人騎手Vが無いのもマイナス!?かな。

さてさて「地方キング」の「ホッコータルマエ」はどうだろう?
強さと堅実さは認めます!嫌いじゃぁない(笑)
この馬も大目標は次戦『ドバイ』だ!!
どうしても「地方専用」の気がしてならない。地方の力のいる深いダートの方が合ってるんでしょうね。

ちなみにJRA全場のダートは
『我が青森県六ヶ所の砂なのだ~』(あれ!?大井もだったかな?)

1・2番人気で決まって欲しくない穴党の私としては、ベルシャとタルマエは2~4番評価(笑)

本命◎は・・・・・・・
もちろん『ニホンピロアワーズ』
初マイル、初東京、芝スタート・・・・・数々のマイナス点はありますが、 「一昨年のJCダートに近い状態」という、大橋師と酒井の言葉を信じます!!あの時のアワーズは強かった(^^)vそして、儲けさせてもらった。
必ずや、『復権』すると信じてる!!

では印を。
◎ニホンピロアワーズ 
〇ワンダーアキュート(一言・・・・8歳でも元気一杯。大崩れは考えられない。豊マジックで逆転も)
▲ベルシャザール
△ホッコータルマエ
△ノーザンリバー(一言・・・・距離は微妙。芝スタート不問(アーリントンC勝ち馬だし)内枠での好走が多く、流れも向きそう。3着食い込みで高配当の使者だ)           
スポンサーサイト

ダイヤモンドが買えるほどの馬券・・・・当たんねーかなぁ

競馬
02 /22 2014
24日の月曜日は・・・・今年度最後の 『講師デー』
内容は・・・・・・
「福祉現場で働くための心構えについて」

講義形式でも、演習式でもなく、いわゆる 「講話ってやつで、2時間喋りっぱなし!!
行きます(笑)

明後日だというのに・・・・話をする構成が決まっていない(>_<)(>_<)(>_<)
今晩じっくり考えるか(たぶん・・・・っていうか絶対、フェブラリーの事で頭一杯で考えない感じ全開


今日の勝負レースは・・・・・・もちろん
ダイヤモンドS(GⅢ) ここは普通に考えれば、ダンスインザダーク産駒で、前走「万葉S」勝ち馬「タニノエポレット」から入るのが無難なんだろう。前走もそうだが、前々走のオリオンSでもスローの流れで最速上がりをマークしている。軸には持って来いだと思う。
 しかしながら、現在の1番人気は「フェイムゲーム」AJCC3着馬で、距離が伸びても折り合いに問題がなさそうと週初めから新聞に載ってた(笑)ここは京成杯以来の重賞2勝目のチャンス!!らしい。
フェイムゲームはAJCCで自信をもって本命にして単勝にぶっこんで、「撃沈(>_<)」だった。狙うなら今回なのか!?
 競馬にはたくさんの「格言」があるが、
『長距離は騎手で買え!!』と言われている。
そう考えれは、京都記念で神騎乗を魅せた『ノリさん』の「おかわり」はないだろうか?
「ファイヤー」はスタミナは十分だ!超格上挑戦だったジャパンカップ、そして前走の万葉S(松田J騎乗で10頭立て5着)、経験を積んで、メンバー的にも絶対的存在が居ない今日ならば、穴を空ける可能性を感じるのは・・・・・・・
「自分だけ!?」かな。

 ◎ ファイヤー
 〇 フェイムゲーム
 ▲ タニノエポレット       ◎の単勝と◎〇▲の馬単ボックスで、いざ勝負(^^)v

伝統の『京都記念』

競馬
02 /16 2014
ソチオリンピックの真っ只中!!いや~羽生選手の金メダルも感動したけど、それ以上に・・・・・

『レジェンド』葛西紀明選手のジャンプラージヒル銀メダルに胸を熱くした2/16日曜日です。
もう、『レジェンド』は今年の流行語になるべ!?
41歳での個人メダル獲得!!いやぁ~私も勇気をもらいましたよ(^^)v
この勢い!?で今日の競馬を当てた~い。

京都記念 (GⅡ)
 ジェンティルドンナとトーセンラーの2強対決の構図になってます。
この2頭で決まるのか?割って入る伏兵がいるのか?注目です。

 本命は『トーセンラー』でいきます。58㎏と緩い馬場状態が気になるところですが、きっと天才「武豊」が馬場状態が比較的良い、外を突いて差し切る!!はず。58㎏は春天でも背負ってるし、克服するだろう。

 対抗は『ジェンティルドンナ』屈するなら、トーセンラーだけ。本番はあくまで『ドバイ』トーセンラー同様、緩い馬場は決してプラスにはならないだろうし、鞍上は『福永』・・・・まぁ確かにトップジョッキーではあるがちょっと信用に足りない(あくまで自分の中では)

 この上位2頭で決まっては面白くない。伏兵を探すとすれば

 あえて・・・・・『アクションスター』前走の寿Sで久しぶりの勝利を挙げ、勢いに乗る。アンコイルドやラキシスが人気になっているけど妙味なら絶対に『アクションスター』ここで好走して、出世街道に乗るハズだ!!

 飛鳥S(京都10R)は『アドマイヤブルー』の単勝1本勝負(^^)v

単勝で真っ向勝負!!の結果

競馬
02 /02 2014
分かっている通り、 『競馬ギャンブル

自分の本職は特別養護老人ホームの生活相談員ってやつ(笑)

競馬は趣味であり、自分で稼いだお金の一部(嫁から渡されるわずかな(^_^;)小遣いと講師で得た副収入の一部)でたのしんでいるものだから誰にも文句を言われる筋合いはない(エッへん) まぁ、もう少し小遣いは上げて頂きたい

ギャンブルっていうのはトータルで見るとはっきり言って殆どの人が『負け組』でしょう!?私はもちろん、その代表格!!ごく一部の方々がその道のプロとしてプラスになっているんだろうが・・・・・『羨ましい』
でも負け組だって負けると思って毎日、毎週馬券を買っているわけではない。『当たる』と思って買ってるのだ!!(おいおい・・・・それが依存だ)
仕事の失敗より、馬券が獲れない事で落ち込む方が自分の場合は多いかも知れない(これって・・・精神上、良くないな)
めけずに来週も競馬に励む(^^)v もちろん仕事も頑張る!!(お仕事あっての競馬ライフだもんね

【今日の反省】
 根岸S(GⅢ) 1着馬にはフェブラリーSの優先出走権が与えられたこのレース。勝ち馬は『ゴールスキー』でした。善臣先生の怪我でベリーに乗り替わりになりましたが、この外人・・・・・『乗れてます』結構、人気薄を馬券内に持って来てやがる。これからも要注意!!ここは賞金面からも最低は2着が欲しかったブライトラインが1番人気でしたが沈んでしまいましたね。(といってもクビ差で何頭、並んでんだ!!)
私の本命◎ はこれこそ人気薄(なぜ、8番人気だったのか自分の中では今でも謎!?だ)
『ノーザンリバー』 
自信をもって単勝にぶっこんだ!!が結果は1/2馬身差の『2着(>_<)』
この馬も芝からダートに主戦場を移した馬だ(オルフェ世代で、芝の重賞も勝っている)
2連勝で望んだ今日の1戦。
適距離は1,200~1,400mだ。狙いはフェブラリーSではなく「今日!!」ってやつだ。
ここ2戦は内枠に入り立ち回りよく勝ってきた。今日は9番だったため、内枠ではなかったが、ノーザンリバーより内枠の馬のメンツを見ると差しタイプの馬が多くいたため、以外に楽に好位を取れるだろうと判断した。蛯名Jも上手く乗ったと思う。『勝ったか!?』と思った瞬間、ゴールスキーが(+o+)
まぁ、こんなもんだ、競馬って。9Rも自信を持って単勝にぶっこんだ「アイスフォーリス」がゴール前に差された。

そう、ここは「直線が長い長い東京だ!」当てるにはもう一捻り必要な気がする。

複勝勝負ならプラスで終わっただろうが、単勝で勝負した結果。

今日は悔いなし。そして、PAT残金もなし(トホホホ・・・・・・・・)

zankisan

好きな馬は「エイシンフラッシュ」
写真の馬は「ニホンピロアワーズ」