FC2ブログ

高校1年生ってやっぱまだ初々しいね。

福祉の仕事
09 /03 2014
今日はうちの施設に福祉専門課程の高校1年生(12名)が見学実習に来た。
相手をするのはもちろんこの私(^^)v
『生活相談員』の仕事だ。
時間は1時間。正直言って1時間って「短い・・・・・」
伝えたいことの半分も伝えられない、なんともビミョーな時間だ。
でも・・・・・「人間の集中力は1時間がやっと」っていう位だから、半年前まで中学生だったみなさんには
丁度いい時間なんだろうなぁとも思った次第であり・・・・・。
面白いといってはなんだが、自分もこの数年、講師をさせてもらう機会が増えたこともあり、高校生相手
では緊張することもなくなった(エッヘン
そのためか、会議室での講義中は学生一人一人の顔を確認しながら、話を進めた。
見える、見える(笑)やる気のある子、ない子。
やる気がある子は目が違う。
やる気がない子は座り方からしてだらしない。そしてなぜか多動的だ(笑)それだけ、変な意味で緊張も
しているんだろう。早く帰りたいだろうし、聞きたくもないだろうし・・・・。場違い的な感じもしてるんだろう。
それでも良いと思う。このたった1時間の講義と見学で、
・特別養護老人ホームってどんな所なのか
・生活している利用者はどんな様子、どんな状態なのか
・働いている職員はどうだったか
・自分も実際に働きたいと思ったか、逆に、こんなところ二度と来ない!と思ったか
などなど・・・・・・・
プラスの面でもマイナスの面でも、何か一つでも感じて貰えたならば、今日の私の使命は果たせてんじゃないかな?と感じています。(まぁ、所詮、自己満足ですけど)
スポンサーサイト



zankisan

好きな馬は「エイシンフラッシュ」
写真の馬は「ニホンピロアワーズ」