スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップの予想

それにしてもすごいメンツが揃ったものだ。
どのお馬さんが勝ったっておかしくない。難解すぎて予想するのも疲れた
今日はグダグダ書かずに先ずは結論から行こうかな(苦笑)

第34回 GⅠ ジャパンカップ 東京:芝 2,400m

豪華メンバーの今年最高の舞台を制するのは 
スピルバーグ
で決まり!(決まって欲しい、差し切って欲しい)

展開ですが、おそらくハナを切っていくのは大方の予想通り、サトノシュレンでしょう。それにタマモベストプレイが続く感じかなぁ。ただこの2頭とも外枠なので、以外にジェンティルあたりも番手に付けるかも知れない。その近辺にイスラボニータ・・・・・ってところで有力馬は好位から中団に固まりそう。ジャスタウェイは距離不安があるからじっくり最内で脚を溜めて、直線勝負!これしかない。ハープスターも後方一気ではなく、ある程度前に付けることを示唆している。
こうなれば、後方で揉まれずに自分の競馬に徹するハズの本格化したスピルバーグと絶好調北村宏が差し切ってくれるハズだ!!

有力馬の勝手な不安材料
・ジャスタウェイ    やっぱり「距離」でしょう。この馬は1,800から2,000で最強。追い切りの動きもイマイチ。

・ジェンテルドンナ  消すことは出来ない。馬券には絡める。休み明けは走らない馬が前走秋天は見せ場を作っての2着。3連覇も十分可能性はある。しかしながら、今週の東京は雨が降った。今日も降った。明日の発走時刻には良馬場かも知れないがこの馬向きの馬場ではないハズ。突き抜けることが出来ないことを考えたい。

・ハープスター   53㎏は魅力。単純に考えるとこの馬が一番強いかもしれない。時計の懸かる札幌で斤量差があったとは言え、ゴールドシップを完封。でも・・・・繊細な牝馬の海外帰り、追い切りの動きから、今回は評価を勝手に下げたい。

※まぁ、本命のスピルバーグも正直、2,400mへの不安がある。でも、充実度から跳ね除けて欲しい(^^)v

◎ スピルバーグ       3着 勝ち馬強すぎた
〇 イスラボニータ     9着 この相手では2,400は長かった・・・
▲ ジェンティルドンナ   4着 予想通りの馬場不適正ってやつかな。
△ デニムアンドルビー  11着
△ ヒットザターゲット   12着
スポンサーサイト

東スポ杯2歳Sの予想

 突然ですが、競馬新聞は高くて買えないので競馬予想は手軽に気軽に140円で買えるスポーツ紙を毎週のように購入している。会社で「ニッカン」を取っているせいもあり、自分で買うときも決まって「ニッカン」になる。内容うんぬんはさておき、紙面構成は一番見やすい気がする。
 そんなニッカンを今日も近所のローソンで買ってきたわけだが、一面は『白鵬のV32』だ。まぁ、平成の大横綱も所作等でたまに叩かれているわけだが、まだ29歳とは恐ろしい(どれだけ稼いでんだ!?)前人未到のV40、V50という記録を目指して欲しい。(千代の富士は35歳でV31だったから・・・・・・行けるだろ!怪我と気持ちの衰えがなければ。ん~そのためには切磋琢磨できるライバルが必要かな?)
 そんなニッカンの一面にこんな言葉があった。
「運という字は『軍が走る』と書く。戦わないと運は来ない。」
努力しなければ運は来ないのだ!白鵬の努力は並大抵のものではないらしい・・・・(脱帽)
※新聞記者が松山千春から聞いた言葉らしいが・・・・・・・

 ということで、万馬券も会心の予想も得るためには、そこにたどり着くまでの「努力(戦い)」が必要だ!
それこそ、何となく馬券を買うのではなく、「きっちりと予想する」この継続こそが努力であり運を引き寄せる
(そう信じたい・・・・・・・



 東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ) 東京:芝 1,800m
 東スポ杯なのにみっちりニッカンの話題をしてしまったとここまで打ち込んで気が付いた
この辺が自分のツメの甘さかも(>_<)
 このレースはすっかり出世レースになった。ナカヤマフェスタ、ローズキングダム、サダムパテック、ディープブリランテ、そしてイスラボニータという後のGⅠホースを輩出している。今日走るお馬さんの中に、来年のクラシックホースがいるハズだ!
 2歳戦は何とも展開が読みずらい。しかしながら東京1,800Mは最後の直線での決め手勝負になることが多く、スローで流れやすい。確実に脚を使える馬を狙いたい。
 また、輸送が初めてだったり、左回りが初めてだったり・・・・・外枠から壁を作れず掛かっちゃうなんて事も考えられる。様々な要素を加味したい。

 本命◎ジャストドゥイング(蛯名)で行きます!関西馬ですが、これまで東京⇒福島⇒新潟と転戦し(2-1-0-0)の成績。前走の芙蓉Sではスローの流れで上がり32.0をマークして1着(その時の鞍上は北村宏なんだけど・・・・)
3戦とも安定して前で競馬出来ているし、ここも好勝負をしてくれるハズ。
 対抗○はアヴニールマルシェで仕方ない。あっさり勝ってもおかしくないお馬さん。この馬もデビューから2戦、最速上がりで勝ってる。枠も内で申し分なし。

▲マイネルシュバリエ
△サトノクラウン

今日は当てたい・・・・・・・・・・・・

マイルCSの予想

リーガルハイを見ながらじっくり考えた!?予想です。
(甲信越地方で震度6弱の地震・・・・・・心配です。例え自分の所が揺れなくても、大きな地震は東北人として、日本人として胸が痛みます)
真夜中のブログ更新は珍しいです(自分で言うのもなんですが)
明日(いや、今日だな)は午前中から予定が入っているし、マイルCSは例年混戦でハッキリ言って当たる気がしねー(>_<)
ここは思い切って責めたいと思います。


マイルCS 京都:芝 1,600m 
 展開としては、最内に入った「ホウライアキコ」が果敢にハナを奪いそう。それに対し外から「ミッキーアイル」が競って来る。「グランデッツァ」「クラレント」あたりがそれに続くかな~って思う。【ペースはM~Hペース】

《ミッキーアイルについて》
 「ミッキーアイル」のスピードを認めはするが、このレースは逃げ切りが難しい。ましてや外枠に入り、相手も今までとはレベルが違う。馬券圏内に来ると思うが正直、「勝ち」は無いと見た!!

《牝馬について》
 過去10年で牝馬の勝利は08年のブルーメンブラッド(前走府中牝馬1着)のみ。その他馬券に絡んだのはダンスインザムード、サプレザ、ドナウブルーというメンツ。ホウライアキコ、エクセラントカーヴはそこまでの信頼は置けない。

《夏のマイル王:クラレントについて》
 田辺が乗って重賞2連勝中(新潟・・・)勢いは認めるが、良績は関東圏に集中。関西圏は(0-0-1-3)

《ワールドエースについて》 左屈腱炎の影響でしょうか!?左回りは×ですが右回りは大得意。同舞台のマイラーズCの圧勝劇が記憶に新しい。しかしながら、前走は苦手!?東京と言えども負けすぎ感全開。枠、ヤネ(ブドー)も期待は持てるが、「んん~どうだろう」

という事で、あくまで好スタートが前提ですが、 『レッドアリオン』が中団のインコースで脚を溜めれる展開になれば面白そう。ホウライアキコとグランデッツアが前に行くだろうから、良いポジション取れそう。終いの脚は確実だ!
『ダノンシャーク』は勝ちきれない競馬が続いているが、テン乗りの岩田Jに期待。人気が去年ほど(去年は1人気3着)ないから、思い切った騎乗をしてくれそう。前に付けれるし、イン強襲で突き抜ける!この馬だって「ディ―プ産駒」だ。
『トーセンラー』は去年は全てがプラスにかみ合った。去年ほどの信頼は置きづらいがコース巧者を軽視はできない。
『フィエロ』は極悪馬場の安田記念を度外視すれば安定感抜群。枠も絶好で不安材料は福永だけか!?

結論(ー_ー)!!
◎ レッドアリオン
〇 ダノンシャーク
▲ ミッキーアイル
△トーセンラー
△フィエロ
(これ、来たら結構付くな・・・・・・・)

マイルCSを考える

昨夜は短時間で飲み過ぎた(>_<)
まだ少し酒が残っている・・・・・・・・・

そんなこんなで明日はマイルCS。毎年そうだが、難解だ(>_<)
ハッキリ言って全く当たる気がしない。先週のエリ女は本命◎ラキシスで南部杯以来の本命勝利。
なんとかその勢いが明日も続けばいいのだが。
メンバーはマイル王を決めるに相応しい顔ぶれになったと思う。
枠順も人気のミッキーアイル、トーセンラーが外枠に入った事で混戦模様に拍車をかけている。
京都と言えば「ディ―プ産駒の庭」である。ここも上位人気確実の、フィエロとワールドエースがそれぞれ馬番⑧⑨とど真ん中に入った。もうどの馬が勝ってもおかしくない。
今週も重賞未勝利馬の載冠があっても何ら不思議じゃあない。
明日までじっくり考える。
何気に週初めから気になっているのが 『レッドアリオン:小牧』
京都に良績がないのが最大の不安材料だけど、なんだか一発あるなら今回かな~と。

追伸後藤ジョッキーいい夫婦の日(もとい、いい府中の日)復活!おめでとうございます。
あの落馬を見て、診断を聞いた瞬間、さすがに今回ばかりは身体うんぬんではなく、「心」が折れてしまうだろうと思いましたが、戻って来てくれました。復帰2レース目でクビ差の2着!まだまだ追えます!乗れます!期待してます!
『ガンバレ!ゴッティ』

浦和記念(JpnⅡ)の予想

今日は何気に!?って言ったら失礼か(^_^;)
交流重賞JpnⅡ 「浦和記念」です。
珍しく、休みのため、じっくり検討して馬券を買おうかなぁなんて思ってます。
まぁいつものようにメンバーは正直、ピリッとしない(>_<)中央勢は年寄りばかり・・・・・・
このレースは他の交流重賞よりも地方馬にチャンスがあるレースだと思う。
最近では
・09年 ブルーラッド(川崎所属)
・11年 ボランタス (川崎所属)

前売りを見てもサミットストーンが1番人気に支持されている(直前では変わるかな?)ことからも今年は地方勢への期待が高まっている。
前走(白山大賞典)の鞍上は吉原・・・・今回は主戦の石崎に戻るのも強調材料かな?
(ただ、前走は地元金沢の名手で勝負を懸けての2着とあれば・・・・ん~どうなんだろう)

展開ですが、エーシンモアオバーが果敢にハナを奪っていきそう。
でも・・・最内のグランドシチー(左海J)が積極的に競って行きそうな気もする。
サミットストーンも番手に付けて行くだろう。ただ気になるのはエーシンモアオバーとの「斤量差」
前走の白山大賞典はモアオバーが内枠でサミットが外枠だったということも着差に関係しているだろうが、前走は3㎏の斤量差があったのも事実。今回は1㎏差である。鞍上は岩田から戸崎になるのは正直、自分としてはマイナスイメージであるが、前走比だけであるがここは「エーシンモアオバー」が有利と見た!!
そのエーシンモアオバーからシビルウォーに岩田が乗り替わる。鉄砲駆けも利く今回の最長老シビルウォーも侮れない。
前はある程度流れそうなメンツだから、岩田が中団前目に付けて、直線で抜け出してくるイメージ・・・かな?

さて結論(ー_ー)!!
エーシンモアオバー・・・・・・・9着(>_<) なんじゃ~
〇シビルウォー ・・・・・・・4着
▲サミットストーン ・・・・・1着

今日はこの3頭で勝負です。       

エリザベス女王杯の予想

昨日は久しぶりに『何~もない一日』でした(笑)
外は雪が降り、風も強く、全く出掛ける気にもならず・・・・・そんな日は黙って家にいるのが一番。
先週はずっと風邪気味だったという事もあり、ゆっくり「静養」出来ました(^^)v
そんな昨日はある意味「スポーツ観戦三昧」
夜は日米野球とテニスをじっくり観ました。
確かに日本の投手力は凄い!(則本圧巻!)けれど、メジャーのこの試合に望む意気込みは実際どうなんだろう?
昨日も9回のベンチ内が映された時、笑っている選手がいた。「世界一」を公言する国ならば、ノーヒットノーランされるだろう時に笑っていられるだなんて信じらんねーし!!屈辱を味わった!?メジャー軍団が今日、どういう試合をするか楽しみですよ。(カノの骨折離脱は痛い

ATPツアーファイナル準決勝・・・・・・・錦織VSジョコビッチ
 正直、「もったいなかったなぁ」って印象。でも錦織選手は確実に強くなっている。完全に『本格化
今年の頭辺りまでは「怪我に弱い」「一試合まともに戦えない体力の選手」というイメージを持っていましたが、今では全くそんな事ない。来年はきっとビッグタイトルを手にするハズです。

さてさて昨日の競馬は久々のプラス(^^)v
単勝にぶっ込み大正解! 京都10,11Rでスズカデヴィアスとタガノエスプレッソで勝たせてもらいました。この流れを今日も続けていきたいです。

エリザベス女王杯 GⅠ 京都:芝2,200m
 3歳馬優勢のこのレース。それもそのハズ。古馬に比べ2㎏の恩恵があるんだから(笑)ましてや今年の3歳牝馬はレベルが高い!オークス馬ヌーヴォレコルトと秋華賞馬ショウナンパンドラが揃って出るのも見ものです。
 復権を目指すはメイショウマンボ。この馬が終わったのかそれとも牝馬相手でなければ走らないのか・・・・それが今日はっきりします(こいつの取捨が一番悩ましい・・・・・)

 早速結論(ー_ー)!!
  ラキシス   スタートに不安は無く、優位に先行出来る最内枠をゲット!おそらくヴィルシーナがマイペースで逃げるであろう展開で、内でじっくり脚を溜めて、最後に爆発する(ハズ)
 
 〇ショウナンパンドラ  秋華賞はコース取りの差と言われているが、それだけでは決してない。競馬はブラッドスポーツでもある。ヌーヴォとの差は血統も関係してるんじゃね?って思ってる。京都でディ―プ産駒を軽視は出来ない(他のディープ産駒は軽視予定)勢い、血統でこの馬を上位に。

 ▲ヌーヴォレコルト  だからといってこの馬を無印には出来ない。でも、急なローテーション変更が狂いを生じさせる可能性が大きい気がする。栗東に残っていたならまだしも、美浦に戻って再輸送その辺がどうか・・・・

 △フーラブライド この馬が絡んでくれれば高配当!!牡馬と渡り合ってきた経験がこの舞台できっと生きる。菊花賞を制した酒井の手腕にも期待。

 △メイショウマンボ 正直、切りたかった(>_<)でも、突っ込んできそうな気もする。とりあえず押さえます。

 いざ勝負です。

天皇賞秋の予想

 どうやら東京は快晴のようですね。ここ青森はど~んより曇り空です(>_<)
今日は良馬場での
第150回 『天皇賞』が開催されそうです。
前回の記事にも書きましたが、このGⅠが個人的に一番好きです。(春も秋も甲乙つけがたい位)
有馬記念、宝塚記念が『夢』であるならば、天皇賞は『格』・・・・・なぜか厳かな感になるこの「盾」を賭けた戦いが大好きです。
 予想というか前評判では完全に、「4強」という雰囲気になっています。

①ジェンティルドンナ   絶好の枠を手に入れた女王様。鞍上に戸崎を迎え、必勝態勢!?どうやら次走のJCはムーアが乗るみたい。陣営は盾を今年こそ取りたいと言っているようだがやっぱり狙いは『JC3連覇』か?

⑤エピファネイア  春はイマイチな結果に終わった昨年の菊花賞馬。折り合いがすべてのお馬さん。折り合い難もだいぶ解消された感じらしいですが、今秋初戦。ひょっとしたらハナに立ってしまう事も十分あり。2,000Mだって折り合わなければドボン!?

⑨フェノーメノ  春秋連覇、そして天皇賞3勝目が懸かる、天皇賞コレクター。青鹿毛の雄大な馬体がカッコいい。休み明けは問題ないが、正直、どこかで叩いて欲しかったのが本音。

⑮イスラボニータ  距離適性を考え、菊をパスしてここへ。勝つ可能性は十分にあると思う。ルメールのテン乗りも問題ないだろう。懸念は「枠」 古馬相手の最高峰のGⅠで外を回されればさすがに・・・・・。

本命◎
 『フェノーメノ』で行きます。叩いて欲しかった・・・・とは思いますがイスラボニータではなく、こっちに乗る「蛯名」を信じます。天皇賞という「格式」そして「盾」が似合うのはこの馬だ(^^)v

対抗〇は
 『スピルバーグ』東京巧者がこの盾を取りに、ローテーションを組んできている。毎日王冠だって負けて強し!!調教の動きがイマイチだったのが気にはなるが・・・・。

◎ フェノーメノ
〇スピルバーグ
▲ジェンティルドンナ
△ディサイファ
×イスラボニータ

介護施設の相談員が送る!「競馬中心」のブログです(^^)v

「もう馬券を買うのは止めてやる」って思ったけど止められません(笑) 完全に依存症の社会福祉士です。競馬以外にも本職のことも書きます。お付き合いの程   「ヨロシコ!!」
「好きな馬」・・・・・『エイシンフラッシュ』  まさにグッドルッキングホース!産駒誕生が今から楽しみ♡

ご訪問ありがとうございます(カウンター)

美人時計でいやされた~い(*^^*)

わぁ(私)は思う(>_<)

仕事を頑張れば、週末にご褒美として競馬が出来る!そして馬券も獲れるハズと信じている(^^)v 全く当たらない今日この頃・・・・仕事の頑張りが足りないんだろうな・・・・きっとそうに違いない。来週こそは!! 『LIFE IS ART』

Twitter ふぉろーみー

オッズチェック

世間の予想

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
511位
アクセスランキングを見る>>

更新した日が分かるカレンダー

10 | 2014/11 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。