FC2ブログ

ドラフトと日本シリーズ

野球の事
10 /26 2012
 いよいよ明日から「日本シリーズ」。今年のカードは、我が「巨人」vs「日本ハム」。リーグ優勝チーム同士のシリーズなので「真の日本一」を争う、面白い試合を期待しています。

 でもなーんとなく、「巨人」がサラっと勝ってしまうようなそんな気がしています。

 その理由は・・・・・・昨日のドラフト。

 大阪桐蔭:藤浪投手、亜細亜大:東浜投手を巡るクジ引きは面白かった(将来が掛かる選手、即戦力をとれるかどうかの各チームは面白いというよりドキドキだっただろうが・・・・)

 巨人の「菅野」獲得にも多くの批判や異論があることは承知であるが、日ハムの「大谷投手」強行指名!こっちに視点を当てて考えてみたい。
 結論から言って「日ハム」は悪くはない。ルールに則り、日ハムGM曰く、「その年の最高の選手を獲りに行く」言わば「正論」とも思える。でも「大谷君」は「メジャー挑戦」を自らの口で宣言した。まだ18歳の高校生が声高らかに宣言したのだ。「菅野君」は巨人以外ならメジャーと表明していたが自分の口からではない。大谷君は素晴らしいと思う。(それでも私はジャイアンツ愛!)私的には日ハムには指名して欲しくはなかった。日本の至宝の思いに横やりを入れずに見守って欲しかった。それが私の感想。
 でも先述の通り、日ハムは悪くはない。メジャーとの交渉は出来るのだから。
 気の毒なのは「栗山監督」だ。誤ってばかりだったな。監督といえど球団から雇われている以上、球団首脳の方針に従わなければならない。評論家時代に多くの高校生と接し、もちろん大谷君とも関わってきたと思う。本人の意向を尊重させてあげたいという栗山監督の本心が見えた会見だったと思う。
 そんな中で迎える「頂上決戦:日本シリーズ」栗山監督の采配、チームのムードに影響を少なからず与えるのではないか・・・そんな気がしています。

 明日は「スワンS GⅡ」です。本命は「サンカルロ」単勝で勝負だ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

zankisan

好きな馬は「エイシンフラッシュ」
写真の馬は「ニホンピロアワーズ」