FC2ブログ

「苦情」は今後に活かさなきゃ。

福祉の仕事
03 /21 2014
ここ3週間くらい、体調が優れない(>_<)

先々週はめまいと吐き気に悩まされ、先週、今週と風邪が抜けない・・・・・抜けるのは髪の毛ばかりだ(-"-)

完全に疲れが溜まっているとしか言いようがない
(でも、「疲れた」とは言いたくない!!これを言ったら「負け」という気がしてならない)
何とかこの連休で体調を整えたいものだ。

今週は仕事でも大きな出来事があった。
いわゆる
『苦情』だ(>_<) (苦情は宝って言うけど・・・・後々にはそれを活かすことができれば宝だ。でも対応している最中は全くそんな風に思えない現実・・・・・)

(このブログにお越しいただいている方は私が「特別養護老人ホームの生活相談員」という事はお分かりだと思いますが)

利用者のご家族から「ご指名」されての対応をした。
こんな「ご指名」は正直なところ受けたくない。
しかしながら、相談員であり、苦情受付担当だから、「あんたに話がしたい。あんたの口から今回の件を説明して欲しい」と言われれば、「喜んで!!」(苦笑)お伺いしなければならない。
これが自分の仕事だ。

苦情の詳細は割愛するけれど、じっくりとお相手の話を聞くことに徹した。正直、何時間でも聞いてやる!という気持ちだった。実際は「1時間半」 これが長いか短いかは判断できない。でもあっという間の1時間半だった気がする。

非常に自分自身、勉強になった。そして、「緊急時対応」の我々「施設の考え」と「利用者、ご家族の考え」には温度差があるという事を改めて考えさせられた。
どちらの考えを優先させるべきかという事は明確だ!後者に決まっている。しかしながら、そうは思わない職員がいることも現実だ。これは「施設全体」で考えなければならない問題だ。「リスクマネジメント」は相談員だけではできないんだから。


競馬の神様が苦情対応を見てくれていたのだろうか?
今日の中京1Rで7番人気の単勝を「厚めに」ゲット(^^)v

勝負レースは「フラワーC

 狙いは『パシフィックギャル』だぁ~
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

zankisan

好きな馬は「エイシンフラッシュ」
写真の馬は「ニホンピロアワーズ」