FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の愚痴

福祉の仕事
02 /23 2015
起きてからでは(発生してからでは)遅い( `ー´)ノ
起きないように(発生しないように)策を講じる・・・・
起きても(発生しても)被害は最小限に留めるようにする・・・・

リスクマネジメントの基本的な考え方

今日、とある案件で看護師に意見をしたが、まるで(医療職でも無いてめーに言われたくない!!)みたいな顔で「大丈夫でしょ!!それは必要ないでしょ」の一言で一蹴された。

おいおい!大丈夫ってお前が決めるのか!お前は医者か!検査したのか!と言いたくなった(一一")

最悪の場合を想定し、施設全体で意思統一を図って、事に当たりたいと考えているのだが、同じ考えではないらしい。
っていうか、利用者の命を預かるのが看護師と豪語するのであれば、やれる限りの対策を講じ、現場に指示を出して欲しい。緊急事態でこそ、力量を発揮してもらいたい。

遠まわしで意図が伝わらない文章になってしまったが、施設相談員の無力を感じた今日一日でした・・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

常に最悪のシナリオを想定しながら仕事を進める。
100%同意です。


江川卓は、ランナーが三塁にいる時、
本塁に帰る方法が16通りあると考えていた。

イコール、その全てにおいて対処法を持っていた。


川上哲治もそういった脳内回路をお持ちでしたね。


虎党ですが、好きなエピソード。思い出してしまいましたw
zankisanさんのお考え素晴らしいと思います。

にんじん。さん、いつもお世話になっております。
野球好きの私に初耳のエピソードをありがとうございます。
たまには競馬から離れて仕事の記事にしてみました。
どんな業種にもリスクマネジメントは求められます。その時だけに囚われず、先を見越して、相手の立場になり、行動していきたいものです。もちろん、馬券購入にもリスクマネジメントが必要ですよね(笑)

zankisan

好きな馬は「エイシンフラッシュ」
写真の馬は「ニホンピロアワーズ」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。