FC2ブログ

仕事は何でも命がけ!

競馬と仕事
11 /27 2012
 佐藤哲三騎手が11/24(土)のレースで落馬負傷を負いました。かなりの重傷で長期戦線離脱となることは競馬ファンの皆様はすでにご存知だと思います。(パトロールビデオを見ましたが、かなり強烈に内柵柱にぶつかっています命が助かって良かったとホッとしています。)
 南部杯で強さを見せつけた「エスポ君」←佐藤騎手はエスポをこう呼ぶ。とのジャパンカップダート制覇を狙っていただけに無念だと思います。(フェブラリーSも怪我で乗り替わりでしたね・・・・・。)代打騎乗のユタカが魅せるのか?注目です。
 佐藤哲三騎手の一日も早い復帰を願います。

 騎手はもちろん命がけ。私の居る「福祉業界」も「命がけ」なことは存在します。
 今から7~8年前、「在宅介護支援センター」という部署で地域高齢者の見守りや相談支援の業務をさせていただいていた頃がありました。地域には様々な高齢者が住んでいらっしゃいます。いわゆる「精神疾患」の方と関わることも少なくありませんでした。思いっきり皿が飛んで来たり、たばこを投げつけられたりしたこともありましたねぇ。こんな表現はまずいかもしれませんが、独特の雰囲気から(刺されるんじゃないか?帰れないんじゃないか?)と思う事もありました。
 自分の知識や技術の未熟さから招いてしまったこともあります。人が相手の仕事ですからね。信頼関係の構築が重要です。まだまだ修行中です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

zankisan

好きな馬は「エイシンフラッシュ」
写真の馬は「ニホンピロアワーズ」